プロフィール

1974年生まれ
某大学博士過程修了(理学博士)

 私の競馬との出会いは、思い出してみますと大学の教員として働いていた時に、講義を手伝ってくれていた学生との世間話がきっかけ。「ディープインパクトというすごい馬がいて、その馬の最後のレースの有馬記念は感動しましたよー」っと熱烈に語る学生にその成り行きで競馬場に連れて行ってもらうことになりました。その何の気ない会話から競馬場に連れて行ってもらったことが、私と競馬の出会い。

 

 その当時は競馬というものにまったっく興味はなかったのですが、世間を揺るがしているディープインパクトの名前くらいは知っている程度。あとの他の競馬の知識と言えば、「オグリキャップ」と「武豊」という言葉だけ。

 

 そのとき学生から連れて行ってもらったのは大学から近い京都競馬場でした。サラブレットがすごく近くで走っている姿と足音などすごい臨場感にいたく感動し、その後一人でも競馬場に足しげく通う週末を過ごしていました。しかし、その当時はどうやれば勝てるのかなんて考えもせずに、「競馬は負けて当たり前」「楽しめたからそれで良い」っと思いバンバンはずれ馬券を量産していました。おかげで給料日前は、かなりのピンチに陥る時も・・・・

 

競馬にも必勝本というものがあることを知り、それを読み研究してから迎えた2008年のNHKマイル。ディープスカイが私の予想通りのぶっちぎりの優勝。それで私は確信しました。競馬はきちんと研究すれば勝てる!!っと。その後、G1ではオークス、日本ダービー、安田記念と的中が続く・・・

 

 大学の教員を辞めて勤務地の関係で府中競馬場の近くに引っ越したのをきっかけに本格的に競馬の必勝法を研究するようになりました。現在は、その会社も辞めて、競馬の必勝法を研究する日々を過ごしています。